記事一覧

 あおり運転をしてしまいそうです!?

 いつものことですが、特に高齢者のドライバーが信号のない交差点に侵入してくるときです。右向いて、左向いて、右向いて(多分見ていない)一テンポ遅れて侵入してきます。こちらは、急ブレーキに近い状態によくなります。そんなとき、知らず知らずのうちに後方に車間距離を縮めて「あおり運転もどき」になっているような気がします。
 高速道路を走行中です。走行車線を走らずに、追い越し車線を走っている車がよくあります。特に岡山ナンバーの車が多いようです。そんなとき車間距離がだんだんと縮めて「あおり運転もどき」になっている自分が恥ずかしいです。
 長距離トラックがなかなか追い越し車線から走行車線に進路変更してくれないときがよくあります。こちらはイライラしますが、「あおり運転」をしても、なんの変化もなく一人相撲になります。 どうして大型トラック同士が並んだときに、譲り合ったりしないのでしょうか?プロのドライバーだと思うのですが・・・。

 シャラポア選手のドーピング問題・・・・

 意図的な摂取を否定した上で「全ての責任を負う」
 3月7日、テニスのマリア・シャラポワ選手(28)が会見し、1月の全豪オープンのドーピング検査で、禁止薬物の「メルドニウム」に陽性反応が出たことを公表した。意図的な禁止薬物の摂取は否定した上で「ファンやテニスという競技の信頼も失墜させてしまった。全ての責任を負う」と悲痛な覚悟を伝えた。

 引退は否定「もう1度チャンスを与えてほしい」が本音。国際テニス連盟より発表がある前に公表している。「自首」して罪を少しでもやわらげてもらいたいために決断したと思う。
 
 意図的であると疑わせるようなことがいろいろあります。
心電図の異常、糖尿病の兆候…医師から処方され服用を開始というが・・・
 シャラポワ選手が頻繁に体調を崩す原因を突き止めるため「大量の検査を重ね」、結果、「心電図に異常があり」「糖尿病の兆候もいくらかあった」という。それから約10年間服用しています。
 禁止薬物「メルドニウム」とは、ロシアなどでは心臓疾患の治療薬。米国では未承認になっている。
 1)健常者が使用すると、持久力向上や疲労回復に効果あり
 2)筋力を競う種目の選手にメルドニウム陽性反応が多数と独ケルン体育大による論文で発表あり。
 3)各競技で、ロシア選手のメルドニウム陽性反応が次々と発覚
各選手は禁止薬物指定を知っているはずだと指摘するロシア代表チーム監督も・・・・
 4)競技向上目的で使用された事実が確認され、2016年から禁止薬物に指定されました。

 シャラポア選手も勝ち続けるためには、薬剤などの助けが必要だったと思います。本当にプロスポーツの選手は大変だと思います。だれも病気で服用していたとは思わないでしょう!

 救急搬送者の娘を合コンに誘った消防士長・・・停職1カ月

 もう知っていると思いますが、下記のことがありました。

「救急搬送者の娘に「合コンしますか」と消防士がLINE」

 救急車で運んだ負傷者の娘の携帯電話に「合コン」に誘うメッセージを送ったとして、兵庫県西宮市消防局は2月1日、消防士長の男性職員(44)を停職1カ月の懲戒処分にし、発表した。男性は市の調査に「軽率だった」と話しているという。
 市消防局によると、男性は昨年8月、転んでけがをした40代女性を救急車で搬送した際、同乗した20代の娘から緊急連絡先として携帯電話番号を聞き取った。この番号を自身の携帯に登録し、後日、ショートメールや無料通信アプリのLINE(ライン)で「私のこと覚えてますか」「消防士と合コンしますか」など6通のメッセージを送信したという。昨年10月、女性の知人が市に通報し、発覚した。

 ちょっと一言;これは、大問題だという認識が市職員に足りないようです!!
 通常知りえない情報をこの消防士は、公務でなくプライベートで使用しています。町の中で偶然に出会い、合コンしない?ならまだしも娘の携帯電話に連絡しています。44才のオッサンが20才代の人とまともな関係をもとめるわけがないと思いますし、妻子もいる人かもしれません。もっと公務員の認識が必要です。こんな軽率なことをするような職員は、更迭されてもしかたがありません。それは、全国の消防士の品格を貶めているからです。エスカレートすれば、いずれマイナンバーをもらしてお金にする不届き者が出てくるかもしれません。もっとセキュリティーをしっかりしないと大変なことになるかもしれません!信頼される公務員になってほしいものですね! 税金泥棒といわれないように願います。それにしても、去年の10月に起こったことを2月に報道するということは、かなり処分に悩んだと思います。処分に関連した人も結論を出すのが遅れたことによる処分の対象にした方がいいような気がします。市民の信頼を得るのは結構大変だということをもっと認識してほしいですね。

<小型機墜落>滑走路で速度不足 重量、揚力に影響か

 報道によると「東京都調布市の住宅街に小型飛行機が墜落し8人が死傷した事故は、小型機が調布飛行場を滑走していた時点で速度が不足していた可能性が高いことが28日、関係者への取材で分かった。小型機は滑走路の終端近くでようやく離陸し、直後から機体が左右にふらつく不安定な状態だったという」

【重量超過か】計画書「5時間分燃料」

 事故機は目的地、伊豆大島への片道の飛行時間の5倍の分量にあたる燃料を入れていた可能性が高く、離陸する際に構造上許される重量「最大離陸重量」を超えていた疑いも浮上している。

 事故を起こした小型機の場合、搭乗者数や風向きなどの条件にもよるが、飛行場の滑走路約800メートルのうち、通常は約400~500メートル滑走して離陸するはずが、今回は離陸するまでに約700メートル滑走したとみられ、滑走の速度も通常より遅かった可能性が高いといわれています。

 離陸時の映像を見たある航空評論家は「規定の速度が得られなくても機体は離陸できる。しかしその場合は、エンジンが最大出力でも、思うように速度や高度は上がらない」と指摘。「その状態で無理に高度を上げようとして機首を上げ失速したのではないか」とみる。
 滑走中の小型機に何らかのトラブルが起きた場合、滑走路の残りの距離などを考え、機長が離陸するか中断するかを決める。
 「判断が遅れた上に、オーバーランを避けて離陸してしまったのではないか」といわれています。

 ちょっと一言;ビデオを見る限り、離陸時上昇角度が少ないのは明らか!重量オーバーより出力低下が原因のような気がします。
 35年くらい前にから、ニューヨークから帰国するときのことです。ボーイング747(ジャンボ)で満員でケネディー空港を飛び立つとき、滑走距離がすごく長かったのを思い出します。最後部に乗っており、なかなか離陸しなくて大丈夫かなと不安でした。加速も悪かったような気がします。完全に重量オーバーだったみたいです。
 たまたまパイロットの人にお話を聞くと、その状況は重量オーバーだっといってました。でもジェットエンジンなので、余力があるのでエンジンが何もなければ99%は離陸できるといってました。
 やはり、このケースの問題は、出力不足、出発前の点検で何らかの異常を見逃していた可能性があります。総飛行時間が約1500時間のベテラン機長なのですから、離陸中止の決断ができたと思います。
 沖縄の普天間基地でも民家に墜落していないのに調布飛行場での墜落事故には問題が残ります。飛行場移転運動がおこらなければいいが・・・。
 過去は、離陸時の事故が多かったのですが、最近は着陸時の事故多いように思います。離陸時はエンジントラブルがほとんど、着陸時は気象状況が悪くても強行して事故っています。
 ますます飛行機に乗れなくなってしまいました!

 粟生田橋の橋桁は無事!!

ファイル 607-1.jpgファイル 607-2.jpgファイル 607-3.jpg

 台風11号の雨は最近になく、雨量がかなり多かったですね!
 
 JR小野町駅のぶらっときすみに行き、寒かったのでかけソバを注文して食べ、その足で粟生田橋の橋桁を見に行きました。流されてなくて安心しました。

 でも周囲はかなり危険な状況だったと思います。明日が心配です!!

 船の免許の更新に行き、「セウル号事件」を質問したら・・・

ファイル 559-1.jpgファイル 559-2.jpgファイル 559-3.jpgファイル 559-4.png

 25年前に船の免許を取っています。今年の11月が有効期限になっており、ぎりぎりまで免許更新を放置していました。先週の水曜日の夜、加古川海洋センターで更新してきました。この日は皆既月食の日でしたので、海岸沿いにある海洋センターからはきれいに観賞できました。
 講習の講義が終わって解散しましたが、講師の先生に質問してみました。「先日、セウル号が沈没し犠牲者がたくさんでましたが、もっとなんとかならなかったんでしょうか?」講師の答えに唖然としてしまいました。「船に関しての関心も乏しいが、保安庁にあたる人たちは、はっきり言って助ける気がありません。自分で泳いで船に近寄ってきた人しか助けていません。」そして私は「船内アナウンスで船に残るように支持していましたが、それはどうなんでしょうか?」講師は、「日本なら少なくとも半分以上は助かっていると思う。アナウンスなどあっても、直ぐに助けに行ってます。大型船は傾く前に、非難させることによって救命率が変わってきます。」・・・・やっぱり、人災の色が濃いようですね。ご冥福を祈ります。沈没の原因は、改造し過剰積載で荷崩れを起こし、自ら沈没!
 ところで、沈没したセウル号は、まだ引き上げていませんでしたね。遺族の方の無念さを察して、早く引き上げてもらいたいですね!

 クロスボウ発射し車壊す…中に女性2人

ファイル 532-1.jpgファイル 532-2.jpg

 報道電子版によりますと

 「洋弓銃(クロスボウ)を発射して車を壊したとして、北海道警札幌南署は26日、札幌市南区真駒内南町3、会社員柳万(りゅうまん)幹大容疑者(22才)を器物損壊容疑で緊急逮捕した。

 柳万容疑者は26日午前1時頃、札幌市南区藤野の商業施設駐車場に止めた車内から20~30メートル離れた乗用車に向けて矢を放ち、車を損壊した疑い。矢は後部のバンパーに突き刺さったほか、車の屋根には矢が当たったような傷が複数あったという。車内には20歳代の女性2人がいたが、けがはなかった。

 柳万容疑者は車で現場から逃走したが、約7キロ先の国道の電柱に衝突して停止しているのが見つかった。調べに対し、「ストレス発散のためにやった」などと供述しているという。クロスボウはピストル型で、柳万容疑者の車内からは大量の矢が発見された。

 写真;左は上級機種、右は初心者用

 ここでひと言;洋弓銃(クロスボウ)は銃もどきですので、銃刀法違反で厳しく取り締まってもらいたい。今回の状況なら殺人未遂で逮捕してもらいたいくらいです。
 当院へ猟銃の健康診断書を取りにくる人がいます。外来で診ても判断しにくいところがあります。心理テストしたり、泥酔させても異常行動をしないなど現実にあったことを施行して、開業医などに任せずに猟銃の免許を国家機関が与えてほしいと思います。

 都議の塩村文夏さんは、オジサンになめられやすい!?

ファイル 525-1.jpgファイル 525-2.jpgファイル 525-3.jpgファイル 525-4.jpg

 ウィキペデイアによりますと 

 塩村 文夏さん(しおむら あやか、1978年7月6日)は日本のエッセイスト、放送作家、元グラビアアイドル、東京都議会議員、オフィス・トゥー・ワン所属。

 「美人すぎる自動車ライター」、「美人すぎる放送作家」などとして雑誌に紹介されたほか、動物愛護活動やチャリティ、ボランティアに積極的に参加していることでも知られるなどと紹介されています。

 塩村さんは、広島県福山市出身。就実高等学校、共立女子短期大学卒業。高校在学中の1996年(平成8年)、スポーツ用品販売会社アルペンのイメージガールコンテストに応募して準グランプリ、翌年には『第8回ニューカレドニアプリンセス』に応募して審査員特別賞を得ています。
 1998年(平成10年)、『ミスヤングマガジン』(準グランプリ)となり、『ヤングマガジン』(講談社)をはじめ、『スコラ』[5]、『ヤングジャンプ』、『ヤングサンデー』[7]などのグラビアに出演した。その後はモデルとしてミツカン、キヤノン、ライオン、三菱東京UFJ銀行、アデランスなど企業CMに出演、またイメージガール『2000年平塚競輪マスコット』を務めた。

 2001年(平成13年)頃に一旦芸能活動を退き、その後イギリスに語学留学しオーストラリアAustralian School of Hospitality and Hotel Managementでホスピタリティマネジメントを学ぶ。また、フライトアテンダントとして勤務した。さらに日本に帰国後、2006年(平成18年)末頃からの数ヶ月間は自動車評論家・小沢コージに師事していた。

 2007年(平成19年)、テレビ番組『恋のから騒ぎ』(日本テレビ)の第14期生となり、同番組に1年間、全47回に渡って出演した。出演時の肩書きは「エッセイスト」であった。
 番組内では経験豊富なエピソードと「身を削ったトーク」で、同番組の名物コーナー「説教部屋行き」は通算10回、番組史上歴代1位タイを記録、第14期最終放送回では、同番組第14期生MVPに選出される。また、話した内容がTVを見ていた関根勤の逆鱗に触れ、「関根勤さんの嫌いな女」というあだ名をつけられていた。明石家さんまの恋のから騒ぎに出演していた際の、塩村文夏さんのすごすぎる過去エピソード ・銀座BALLYの店員から先生と呼ばれる彼氏と付き合っていた頃に300万円相当の洋服をプレゼントしてもらった。元彼から1500万円の慰謝料を貰って、イギリス留学へ行った。
 「交際している男性に妊娠したとウソをついたことがある」と語り、司会の明石家さんまとゲストで出演していた渡辺満里奈からあきれられた(さんま曰く「自分だったら絶対に許していない」)。
 別の回では、ゲストの関根勤がさんまと顔を会わせた際に、彼女の言動に対して非常に憤慨していたらしい。以来、さんまは塩村を指名するときに「関根勤さんの嫌いな女」と呼び、このネタを引っ張る。
14期で途中から出演したタレント・和田和子さんとは年齢が近く、ライバル関係として舌戦を展開したが、プライベートでは友人関係となっている。
 2009年(平成21年)10月に放送された『恋のから騒ぎ ドラマスペシャル』では、第1話「ライバルの女」の主人公のモデルとなり、タレント・山田優が塩村役を演じた。

 こういう経歴を持っている塩村さんは特に有名な女史!世の中のオジサン(都議など)は、そんなチャラそうな女は見逃しません!!
 塩村議員は、過去はどうあれ、これから毅然とした態度で世の中の女性のために発言したらいいと思います。決して女性の武器をちらつかせないようにしないと、揚げ足を取られると思います。

 がんばれ!!塩ちゃーん!!

 日曜日はちょっと運がよかった!!山火事は関係なかった!

 高校生の息子がバスケットの試合に出ており、その観戦に10時半から明石城西高校に行って応援してきました。
 相手チームは人数が少ないため、あまり交代せずに試合していました。バスケットはとても激しいスポーツなので交代が少ないと体力で負けてしまいます。その試合は息子チームが大差で勝ちました。私は、途中で抜けて西明石駅から新幹線に乗って岡山へ、在来線で3つ目の駅まで行きました。
 その場所で12時半から大学生の息子の保護者会があります。その会合に出席するためにやってきました。いつもなら、山陽道の三木・小野インターから車で行くのですが、今日に限って新幹線でいきました。
 ところが、その日は赤穂の山;山陽道の付近でバーベキューをしていた人がいて、それが原因で山火事になり、山陽道は通行止めになっていました。私は新幹線から山火事は見ていませんが、往復新幹線でなにもなかったように自宅に帰っています。車で行っていたら大変だったと思います。
 今日は雨が降っているので、もう山火事は鎮火したかな?
 もう1件山陽道付近で前日に山火事がありました。それは野焼きをしていたそうです。こんなに風の強い日なぜしたんでしょうね?よっぽど忙しくて、その日しか野焼きができなかったのでしょう!!
 この2件とも人災ですので、山陽道を通行止めにして多大な損害を与えています。たぶん損害賠償されるでしょう!!・・と思えば、火遊びはやめた方がいいですね!!

 今日の往診はきつかった!!(電気自動車にて)

 今日は水曜日なので、昼からまとめて往診に行ってきました。10件以上もいきますので、終わった頃は7時近くになります。
 いつもの往診と違うのは、今日は無茶苦茶寒いんです!往診車の日産リーフは満充電で、180~200㎞走行可能といわれています。
 今日はリーフつまり電気自動車にとって最悪のコンディションで走行することになりました。出発時は170㎞走行可能になっていました。
 ①外気温が0~3℃で走行
 ②暖房を付けての走行
 ③坂道を走行
 ④ライトをつけて走行
結局トータルで65㎞しか走行していませんが、それで80%以上の電気を使ったことになり、残り30㎞走行可能で診療所に着きました。
 ひとことでいうと、悪条件なら本来の走行距離の半分以下になるということです。安心して神戸に行って帰ってくるのが難しいということになります!!

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ