記事一覧

 兵庫医大1期生の同窓会(昭和47年入学)での話・・・その1

 昭和47年に138人が入学し、53年に68人しか卒業ができませんでしたが、卒業後37年での同窓会に24人集まりました。

 いろんな人がいます。医師会長、教授、病院長、勤務医、開業医、未亡人、半身マヒ、歩行困難(手術予定あり)などさまざまです。

 ある61才男性のDrは、数年前に奥さんを亡くしています。今は娘さんと一緒に開業医をされていますが、後妻を探していました。

 お父さんが「はしかワクチン」を作った有名な教授の息子の話。日本育ちの麻疹は国内で消失したようです。オヤジさんの偉大なる業績です!現在の麻疹は外国から入ってきたものだそうです。彼は去年、教授になっています。なかなかおやじを超えられないようです。

 すでに2年前には脳梗塞を発症し、片マヒになっているDrも出席してました。左半身マヒでも、失語がないため仕事をされています。死ぬまで辞めないといってました。

 同窓会といっても、年齢がもう61~67才にもなっています。2年に1回することになっていますが、次回を出席しなかったら死んだと思われるので注意してくださいといわれました。

 同窓生とゴルフ;なかなか楽しいものです!

 神戸大学付属明石中学校を昭和44年に卒業している我が同級生4人でゴルフに行きました。
 Tくん、Sくん、Wくんらと楽しく廻ってきました。はっきりいってこの3人とは、あんまり中学のときは親しくありませんでしたが、野球部のTくん、バスケット部のSくん、目立たないWくんというイメージでした。Tくんは、サンヨーに勤務していてパナソニックになって会社を辞めています。今は年金とバイトで暮らしているようです。Sくんは大学の准教授までなり、その後退職して今は4~5つの薬局のチェーン店の経営者になっています。Wくんは大手の化学繊維の会社のえらいさんをしています。
 Tくんは野球をやっていましたが、ゴルフをいまいち!よく曲がる球を打っていました。Sくんは、大学の教員時代はシングルだったそうで、なかなか上手でした。バーディーパットのチャンスが3回あって1つバーディーを取ってました。彼のゴルフは、ところどころに教員業務は手抜きで、ゴルフの方を極めていた部分が目につきました。Wくんは、えらいさんですので飲食面で度が過ぎて、以前はメタボになっていたため心配をしていました。最近は食事や運動して、気を付けて痩せていると、糖尿病もないと豪語していましたが、どう見ても腹でゴルフをしていたように見えました。ゴルフが終わって少し時間がありましたのでファミレスに寄り、1時間ほどおしゃべりして解散しました。同窓生が集まると上下関係なく、また通常なら怒られるような話も気軽にできますね。また行きたくなってきました!!

 元テニスプレーヤーの大西香さん・親子とお食事会;その1

 神戸新聞電子版に;加古川市出身のプロテニス選手、大西香(28)が、3月31日に本戦が開幕するミキプルーン神戸オープンを最後に現役を引退する。「やめると明かしてから、『地元兵庫の大会で終わってほしい』という多くの声をいただいた。最後は見て楽しんでもらえるテニスをしたい」と意気込みを口にした。 5歳からラケットを握り、園田高時代は全国高校総体の団体を制し、全日本ジュニア選手権18歳以下シングルス女王にもなった。園田女大でも全日本学生室内選手権で優勝。2008年のプロ転向後は世界を転戦したが、「資金面の負担や勝ち続ける・・」と載っていました。
 もともとは香さんのママと私は中学校の同窓生で男前?の母親を知っていましたが、まさか娘が香さんとは思いませんでした。ママと中学時代に100m競争、腕相撲、ボールの遠投などしたのを覚えています。すべてやられてしまいました。男前と思っていました!!娘と知ったのは、クルム伊達公子プロの復帰第一戦(2008年 岐阜 カンガルーカップ)で香さんはやっつけられたときに、同窓生から男前?の娘と知らされました。あらビックリ!!

 もう1匹の犬が寂しそうにしています!?

ファイル 451-1.jpgファイル 451-2.jpgファイル 451-3.jpgファイル 451-4.jpgファイル 451-5.jpg

 シーズー犬の「シンディーちゃん」です。もう17才になります。若いときはクーちゃんと一緒に散歩したことが思い出されます。今はこの老犬は白内障と思いますが、目が白く濁っています。玄関にハウスを置いていますが、よく顔をぶつけています。もともと顔がつぶれたような犬なんで、ブサイクなのはしかたがないですね!
 懐かしい写真がありましたので、これを見てください。

 医療器フェアーで懐かしい人に会いました!

ファイル 392-1.jpgファイル 392-2.jpgファイル 392-3.jpgファイル 392-4.jpg

 クラヤ三星堂が、神戸国際展示場で医療器などのフェアーが5月11日にありました。この日の帰りに雨に濡れた階段で転倒し、左側肋骨々折しています。この4枚の写真は肋骨が折れていません!

 左上の写真;クラヤ三星堂の去年まで担当だった人です。今は西神方面が担当になっていると思います。彼とは、よくゴルフに行きましたが、体格がいい割には飛んでなかったような気がします。

 右上の写真;電子カルテのインストラクターの方です。いつも姫路から来てくれてました。最近は新型電子カルテになったので、ソフトの入れ替えやトラブルなどあっても遠隔操作で解決してくれます。ただ私がまだ新しい電子カルテに慣れていないのが問題です。
 
 左下の写真;富士フィルムの担当者です。「イムノAG-1」というインフルエンザの早期発見器を製造しているフィルムの会社です。

 右下の写真;10年くらい前のクラヤ三星堂の担当者です。出世して今は本部で勤務しているそうです。担当者のときから出世しそうな気がしていました。高島兄弟に似ているのでよく覚えています。

 そしてパッフレットをもらって帰宅するとき、階段ですってんころり・・・・、肋骨がポキン! 

 座席の横に田中孝明ドクター出現!

ファイル 380-1.jpg

 私はヴィッセルシートに座っていましたが、隣の席にどこかで見たことのある人がいました。「 田中孝明ドクター」です。長田で開業して、もう20年以上になります。私が「老人保健施設シルバーランド」を立ち上げるときに、協力してくれたドクターです。彼の協力なしではできてなかったということです。その節は本当にありがとうございました!!
 田中ドクターはヴィッセル神戸のサポーターカンパニー(ゴールド)、そしてヴィッセル神戸のサッカースクールの生徒で健康的にされています。震災にあってますが、逆境にも負けず、地域に密着し貢献されています。

 ホームページ http://www.tanaka-sin.com/

 サッカーの試合の前にお寿司を食べに・・・

ファイル 375-1.jpgファイル 375-2.jpgファイル 375-3.jpgファイル 375-4.jpgファイル 375-5.jpg

 ヴィッセル神戸のホームのウィングスタジアム;ノエビアスタジアムの西へ2・300mほど行ったところに、「寿し秀」さんがあります。http://www.sushi-hide.com/
 昨日のゲームは19時キックオフでしたので、このお店に18時過ぎに入り、ゆっくりお寿司を食べました。
 上にぎりを注文、球場に持ち込むのにアナゴ箱寿司、巻きずしと頼んでいます。同伴者は妻です。
 びっくりしたのはこれからの話です。このお店はシルバー会員のサポーターカンパニーになっています。ここのご主人に私も同じ会員と伝えたところ、会社の名前を聞かれました。「依藤診療所」です。たまに雑誌に載っているとは思いますが・・。そこのご主人は「小野の人ですね。雑誌は見ましたよ!」「僕の妻は小野出身だよ」、そして奥さんが「久保木町から来たんよ」ととてもローカルな話になりました。
 世の中は本当に狭いですね!

 奈良へ行き、大学の同級生に出会いました!

ファイル 295-1.jpg

 「五木ひろし・都はるみ仲良しコンサート」が10月31日にあります。それの会場が「なら100年会館」になっています。そのコンサートに20人を私のバスで連れていくため、本日(10月8日)会場及びバスの駐車場を下見に行ってきました。
 会場はJR奈良駅の前で会館は確認できましたが、近所にバスの駐車場がありません。もう昼1時を過ぎていましたので、大学の同級生の奥さんがレストランか喫茶店を近くでやっているのを思い出し、そこへ行ってきました。
 そのお店は「あみかふぇ」という名前のお店です{http://amicafe.jp/}。ここのワンプレートランチを食べてきました。(写真)
 オーナーを呼んでくれませんか!というと奥さまが出てきて、30分後に大学の友人が現れました。
 35年ぶりに出会っています。いろいろ懐かしい話をしており、バスの話をすると、結局このお店に駐車させてもらうことになりました。しかし、乗客をここに来店して休憩し、軽食を食べてから、会場に行くように計画しました。そして私は会場からバスで戻り、「あみかふぇ」に置き、コンサートが終了するまでここにいることにしました。とりあえず私の悩みは解決!?

 下関からの患者(41才女性)さんです!

ファイル 277-1.jpg

 子供さんが小さいときは小野に住んでおり、夫の仕事関係で数ヶ所転勤し、現在は夫のふるさとに近い下関にいます。
 実は当初は単身赴任をしていて、夫が体調を崩すと相談にのっていました。たぶんメンタルが弱いご主人なので、単身赴任は向かないのではと、相談されたことがありました。とてもまじめご主人ですが、酒癖が悪く。単身だと20kgも太っているといわれ、奥さんが一緒でないと、夫はだめになるかもしれないといったことを覚えています。
 結果的に単身赴任をやめて、家族一緒に転勤されました。どこにいても、年に数回は来院してくれます。お土産にもみじ饅頭をいただきました。確かもみじ饅頭は下関名物ではなかったと思います?

 プロテニスプレーヤーの親から電話がありました!

 「大西香さん」というプロのお母さんは、私の中学の同窓生です。

 伊達公子さんがテニス界に復帰したとき、伊達選手にやられてしっまたプロとして名前が知れている一人です。現在は海外で活躍しているそうです。日本に戻ってきたときはきっと伊達選手をやっつけると思います!

 この母はすごいんです。中学のとき軟式テニスで近畿大会までいってました。私は卓球で市内で3位になりましたが、東播大会で終わっています。高校、大学の活躍は知りませんが、一般では、ご夫婦でテニスをされて、ベテランの部かわかりませんが、全国大会でミックスダブルスで優勝されています。

 電話の話は、こぶらがえりにいい薬があると聞いたけど、どうやという話でした。通常は芍薬甘草湯が有名ですが、それに附子が混じっている漢方があるそうです。それの方がよく効くといわれてました。
 附子は「トリカブト」のエキスです。麻酔薬になりますが、大量に服用すると心臓毒になり、かなり前に殺人に利用されたことがあります。

ページ移動