記事一覧

 バスツアーの報告(3月7日)

ファイル 760-1.jpgファイル 760-2.jpgファイル 760-3.jpgファイル 760-4.jpgファイル 760-5.jpg

 兵庫県の都市部以外の非常事態宣言がとかれて、やっと動けるようになりましたので、今年初めてのバスツアーを開催しました。

 3月7日(日)に診療所を9時に出発し、「日本海さかな街」という大きな海鮮市場に行きました。今はカニがシーズンです。たくさん売っていましたが、他の海産物もいろいろありました。その後近くに昆布館があって立ち寄り、最後は篠山口の「諏訪園」にも寄って6時頃に帰ってきました。

 今回のバスツアーはいつもと違って、現役のプロドライバーが乗ってくれて運転してくれました。業務でバスに乗るより遊びでバスに乗るとこんなに楽しいものだと喜んでいました。今回のバスツアーから中型観光バス29人乗り(大型)になっています。車種はふそうのエアロエースショートになります。以前はトヨタ コースターで小型観光バス(中型)を使用していました。乗り心地など快適さがぜんぜん違います。

 次回は3月21日(日)、鳥取県のかろいちにいきます。ここはイカが有名な海鮮市場です。海陽亭という料理の美味しいお店もあります。スタバコーヒーはありませんが、スナバコーヒーがあります。興味のある方は参加してください。
 

 11月3日 束の間の休息 旅行編

ファイル 710-1.jpgファイル 710-2.jpgファイル 710-3.jpgファイル 710-4.jpgファイル 710-5.jpg

 朝9時半に車で家を出発、宮津駅に11時到着、駅前の富田屋で昼食と言いたいところが、よく流行っている食堂で、11時オープンで30分待たされました。料理はとても美味しかった!!

 宮津から天橋立へ列車(緑色のカラフルなもの)で移動、そして天橋立ビューランドへリフトで登って行き、そこから「天橋立」を眺めました。ランドには「弓」がありましたので的に当てて景品をいただきました。そしてリフトで降り、駅付近でお茶をして時間をつぶしました。回る橋を見ていました。今度は観光列車「あかまつ」(エンジ色):ソフトドリンクが付きで、日本海の景色を見ながら西舞鶴までの約1時間の旅をしました。

 西舞鶴で車に乗り換えて家に帰りました。というミニ旅行でした。

 元兵庫医大学長、名誉教授が当診療所を訪問

 昨日(6月22日)に山村名誉教授が来られました。
私と教授との出会いは、今から約40年前、兵庫医大の学生のときに母親が乳がんになり、乳房を切除してもらったことがあります。その時の執刀医が兵庫医大第二外科の伊藤教授、山村講師、相生Dr.でした。伊藤教授は亡くなられましたが、相生Dr.は西宮市内で開業されています。山村先生は、助教授、教授そして学長までされ、数年前名誉教授になられています。
 私のことは、学生のときしか印象がなかったので、「君はもっと穏やかな人かと思っていた」といわれました。診療所や介護老人保健施設、グループホーム、そして老人アパ-ト(施設ではない)などを手掛けていることを知ってびっくりされていました。
 ところで、先生はなんで小野に来られたか?聞いてみると大阪の社会福祉法人の理事長になられ、小野に施設があるので見学に来られたということです。でも、こんなえらい先生が小野で開業していることを思い出して、連絡し来訪してくれるなんて感激しています。30分ほどの訪問でしたが、とてもうれしかったです!!

 バイオリンが好きになりました。

ファイル 697-1.jpgファイル 697-2.jpgファイル 697-3.jpgファイル 697-4.jpgファイル 697-5.jpg

 5月3日に葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤巌のバイオリンコンサートが神戸国際会館であり、家族で行ってきました。
 古澤さんの弟子が葉加瀬さん、高島さんは練習をさぼるのでテクニックがないと太郎さんは言ってました。古澤さんはFM放送のジェットストリームを4月から演奏しているらしいです。
 高嶋さんは「暴言王ランキング」で2位になっているというてました。1位が石原慎太郎、3位が和田アキ子になっていますので、自分がそんなつわものの中に入っているなんて!!
 5月4日の午前2時に箱根に向かって出発しました。大涌谷には朝の7時半に着きました。とても美しい富士山が見えました。パーキングの開場まで1時間以上待ちましたが、そこで黒たまごを食べました。1個食べると7年寿命が延びるというので2個食べました。午後から箱根ガラスの森美術館へ行きました。そこでバイオリンミニコンサートがあり、15分間の演奏だったのですが、アルベルト・デ・メイスさんが演奏されていました。この方はクリントンさんの前で演奏したことがあるバイオリニストです。そのコンサートを聴いていたら、先日の三人のコラボがしょぼく思ってしまいました!!

 軽井沢・善光寺へ

ファイル 694-1.jpgファイル 694-2.jpgファイル 694-3.jpgファイル 694-4.jpgファイル 694-5.jpg

 4月8日土曜日、白衣も着替えずに12時半に診療所を出発、470km先の宿泊地軽井沢まで突っ走りました。山陽道・名神高速・中央道で岡谷ICまで行き、そのあとは一般道で軽井沢へ18時半に着きました。休憩はトイレのみでほとんど走ってました。途中に峠付近の新和田トンネルのところが昨日までチェーン規制されていたそうです。当方はノーマルタイヤでしたので、とても不安でしたが、当日は積雪もなく無事通過できました。
 翌日軽井沢を出発、ドラマ「カルテット」で出ていたレストランに行き写真を撮りました。ドラマのレストランは燻製屋になっていました。
 いざ善光寺へ!1時間くらいで着きました。すごく立派なお寺で、真っ暗な地下道に案内され「錠前」を見つけら何かいいことがあると聞きました。真っ暗なので前にいる人を頼りに行ったら、「錠前」を見つけてガチャガチャといわし、幸運を祈りました。
 その後北アルプスを見ながら、松本城に立ち寄って自宅に帰ってきました。お堀には大きな鯉がお腹を減らして、餌を要求しているようでした!

 西国30番札所・宝厳寺に行きました。

ファイル 688-1.jpgファイル 688-2.jpgファイル 688-3.jpgファイル 688-4.jpgファイル 688-5.jpg

 連休に急に宝厳寺に行くことになりました。11時半に家を出発。長浜まで185kmもありますが、最終の船が午後2時出航になっていますので、2時間半で行かなくてはなりません。結果的には午後2時15分に到着し、乗船できました。30分ほどかかって竹生島につきました。船からは雪の山(アルプス?)が見えました。宝厳寺は階段を150段ほど登るのでとても疲れました。
写真は船を意識してます。

 西国33か所巡りの道中の景色

ファイル 685-1.jpgファイル 685-2.jpgファイル 685-3.jpgファイル 685-4.jpg

 28番29番の西国33か所巡り、場所は天橋立、舞鶴になります。雪の中の天橋立の景色はなかなかのものです。
 展望台がありましたが、除雪されてないのでたいへんでした。帰れないかもしれないと不安になりました。

 西国33ヶ所の第3番にお参り(9月22日)その1

ファイル 614-1.jpgファイル 614-2.jpgファイル 614-3.jpgファイル 614-4.jpg

 第3番は粉河寺。10時に小野を出発、山陽道三木・小野ICから淡路鳴門道の布施畑JCで阪神高速に乗換、新神戸経由で生田川JCで神戸線へ、直ぐに摩耶ICで降り43号線を通って湾岸線の住吉浜ICで乗り泉佐野北ICまで乗りました。これは、中国縦貫渋滞、阪神高速神戸線渋滞、湾岸泉佐野南出口渋滞などがありましたので、網の目を縫うように行き2時間でお寺に到着しました。お蔭でまったく渋滞に合いませんでした。阪和道に乗ってもよかったおですが、ちょうど便利なICがないため、泉佐野からは地道で行きました。高速料金が1580円と安上がりでした。(山陽;650円割引あり、阪神;930円)
 昨日買ったヒョウ柄の服、黒のバミューダパンツを着てお参りしました。
 本堂、お庭、足あとなどを写真を撮りました。

 ゴルフは面白い!!運がいい!!

ファイル 567-1.jpgファイル 567-2.jpgファイル 567-3.jpgファイル 567-4.jpg

 最近はゴルフがいやになっていました。今度は11月16日に西宮の知り合いの医院のゴルフコンペがありましたので、多分調子が悪いと思いつつ参加してきました。会場は六甲国際GCというサントリーレディースオープン(写真1)でおなじみの有名で、プレイ費の高いゴルフ場です。
 6組の大きなコンペでしたが、私の組は3人でラウンドで2人は女性でした。一人は昔はシングルだった人で、最近はボールが飛ばなくなって、いいスコアがでなくなっている方ですが、アプローチショットは素晴らしいショットで感激する場面が多かったです。でも先日鳥羽のゴルフ場でホールインワンをしたそうです。もう一人はまだ初心者でいろいろモタモタされていました。
 ところで、私は前回のゴルフのトラウマがあり、あまり気のりしていませんでした。おまけに風邪を引いて咳、痰が出ていました。コンディションは最悪!前半はまぁまぁ47でラウンド。昼ご飯を食べてから、見ちがえる様になりました。特によかったのは東コース2番ホール398y(パー4写真2);ティーショットは右のラフへ、残り155yやや打ち上げでグリーン手前に木が邪魔していました。7Iでつま先上がりのショットで、フックボールが出ると思いグリーン右側の木を狙って打ち、見事ナイスオン、ピンそば2mでバーディー!!!。5番オール417y(パー4写真3);ティーショットは、右側ヘカート道の溝に入ってしまいました。ドロップして残り195yのややつま先上がりの打ち上げ!7Iを持って刻もうと思いましたが、スプーン(19°)でカットぎみでフルショット!直接グリーンにオンしましたので、奥のグリーンエッヂに止まりました。下りの難しいラインでしたが、見事パーを取れました。たた8番ホール(パー4写真4)でテーショットを右側のクロスバンカーに入れて、ボールがエッヂで脱出が困難でした。ここはトリプルを叩いてしまいました。でも後半は43でラウンドできて、久しぶりに楽しいゴルフができました。コンペは2位で、テレビとニアピン賞をいただきました。主催者からは今回ハンディー15.4で、よく頑張ったと褒めてもらい、次回ハンディーは8掛けとなり12.3となりました。

 週末は、サッカー観戦&ゴルフのシニア選手権出場!!

ファイル 556-1.jpgファイル 556-2.jpg

 27日の土曜日は、大阪長居球技場にてセレッソ大阪対浦和レッズ戦を観に行ってきました。16位のセレッソが首位のレッズに1-0で勝った試合です。本当に気分がよかったのですが、審判に腹が立っています。セレッソの方がファールを多く取り、イエローカードもセレッソばかりでした。浦和レッズの選手が悪いわけではありませんが、審判のジャッジがあまりにも不公平なのが気分が悪く、いやでした。そんな状況でセレッソが勝ったため本当に強いチームが蘇えってきたと確信しました。審判の不誠実さがデーターに出ています。例えば、ファールをすると相手に直接フリーキックが与えられます。セレッソ7回、レッズ21回です。イエローカードはセレッソ4枚、レッズ0枚となっているため、明らかに審判に不信感が出てきて当たり前とおもいませんか!?

 28日(日曜日)は、やしろ東条GCのシニア選手権に出場していました。相手はハンディ8の人です。私のハンディは20です。準々決勝なのでマッチプレーになります。ゴルフ人生で1回はマッチプレーがしたかったので、夢がかなってうれしかったです。プレーに関しては午前は1ダウンでよかったのですが、午後から崩れて14番のショートホールのパーパットがしっかり打てず、入らなくて分けてしまい、次の15番で大きなミスをして、そこがドーミーホールになってしまいました。4&3という結果でした。HD20がHD8を前半はかなり脅かして大変おもしろかった! 後半はやはり実力の差が出てやられてしまいました。年間100ラウンドの人に年間20ラウンドに満たないこの60才の青二才、打ち放しもほとんど行かない、この練習嫌いの還暦ゴルファーの華麗なる快挙でーす!!

ページ移動