記事一覧

 パソコンを新しくしました!

 元々パソコンは苦手なわたくしです。PCを入れ替えました。7・8年使用していた「フロンティア」から「Dell」に買い替えました。冷却ファンが大きな音を出して、もうすぐ潰れそうでしたので入れ替えました。
 
 入れ替えたのはいいのですが、次のことができなくなりました。
 ① 銀行振り込み(電子証明を取り直しが必要)
 ② プリンター(ソフトの再インストールが必要)
 ③ レントゲンが読めない(ソフトの再インストールが必要)
 ④ 介護ネット(往診患者さんのネットワーク)
 ⑤ 院長日記(ID&PWのインストールが必要)
 ・・・・・・
などまた会員になっていたのがすべてやり直しになりました。

 まだまだ、新しいPCを使いこなすことができません!!

 リハビリスタッフに新ユニフォーム

ファイル 696-1.jpgファイル 696-2.jpgファイル 696-3.jpg

 いつもは、受付事務を担当していますが、リハビリの方も頑張ってすることになりました。

 気分一新!ユニフォームを作ってみました。
また、電磁刺激の治療器が新しく入りました。(中古です)

 高濃度ビタミンC(25g)点滴の実技演習に行ってきました。

ファイル 648-1.jpgファイル 648-2.jpgファイル 648-3.jpg

 当院に来られる人にいずれはしますが、最初は身内で練習します。家族やスタッフで効果を見てから、一般の方の希望者にしたいと思います。
 3月6日朝から鎌倉のスピックサロン・メディカルクリニックに10時に集合し、懇切丁寧に点滴の実演・実技を教えてもらいました。はっきりいって研修医の時に教えてもらいたかった。40年近い前に怖い看護士さんに教えてもらったのを思い出します。

 高濃度ビタミンC点滴は、あくまで美白・疲労回復・免疫力アップ・・などで、目的が保険診療の病気に対して、健康増進になるためのものなので、保険適応はありません。自由診療といいますが、規制や規則にこだわず自由に診療をリクエストできる良さがあります。

 保険診療のときは「患者(patient)」、

 自由診療のときは、「お客さま(customer)」になります。

 点滴の実習のときには、お客さんに対するの扱い方も教えてもらいました。

 ビタミンCの効能 https://www.iv-therapy.org/g_info02.php
 スピックサロンのホームページ http://www.spicclinic.com/

 点滴の講習会に行ってきました!

 MR21点滴療法研究会https://www.iv-therapy.org/というのがあって、1月17日に東京の日帰りで、ワークショップ:現場から学ぶ点滴療法の“技(わざ)のセミナーを受けてきました。
 高濃度ビタミンCなどを始め、いろいろな点滴の技を講習してもらいました。
 当院で扱うのは、「マイヤーズカクテル」「グルタチオン点滴」「高濃度ビタミンC点滴」などで、このビタミンC点滴には2種類あります。美白・アンチエイジングの点滴とがん治療点滴とがあります。簡単に説明するとビタミンC25g以下が美白用、25g以上ががん治療に用いられます。
 「マイヤーズカクテル」は、マルチビタミン療法のことで、疲労など、様々な病気を軽くしてくれます。
 「グルタチン点滴」は、パーキンソン病の症状である振戦がよくなる点滴です。老人の歩行障害の原因が振戦がベースになっているこがあり、グルタチオンの点滴をするだけで歩行がスムーズになることもあります。
 これらすべて自費(保険がききません)診療になります。保健による制限がありませんので、個人個人に合わせた治療ができます。
 来月からぼちぼち始めようと思っています。…未定?
 

 初詣に行ってきました。(1月2日)

ファイル 630-1.jpgファイル 630-2.jpgファイル 630-3.jpgファイル 630-4.jpgファイル 630-5.jpg

 いつも、初詣に行くお寺は決めています。

 家族全員で、初詣に行き、今年一年の幸運を祈りました!

 昼ごはんをカニ料理と張り込もうと思いましたが、あいにくお店が予約客でいっぱいだったため、近くの回転寿司にしました。ただここのお店は一皿100円だけでなく、600円くらいのお皿まであります。6人で食べましたので、1万円以上支払いました。

 初詣のとき、僧侶が水をかぶって修行していました!!

 診察室のクリーニング・・・・と雪道、帰省ラッシュ

 診察室の掃除を始めて、年末から今日でもう3日目になります。ゴミ袋がもう10枚追加になりました。あまりスッキリしてきたので、違和感が出てきました。
 しかしまだ、目標の7割くらいしかできていません。本日と明日とで、5日からの診療開始までに間に合うように頑張りたいと思います。
 ところで、芦屋を11時に出て、12時に小野に帰ってきました。雪が降っていても通行止めになっていなかったため、阪神高速ー淡路鳴門道ー山陽道を通って帰って来ましたが、かなり雪が降って、路面は雪だらけでしたが、速度規制(50km/時規制)だけでチェーン規制(または冬用タイヤ使用)などはありませんでした。はっきりいってこの状況では、この3つの高速道路はすべてスノータイヤが必要と思います。履かずに走っていたら事故を起こすような路面状況です。ほんどの車は左の走行車線を50km以下で走って(たぶんノーマルタイヤ?)、私は右の追い越し車線をスイスイと走って帰ってきました。事故と思われるような車を数台見かけました。備えあれば憂いなし!私は4WDの新品スノータイヤの車に乗っていました。帰省ラッシュで山陽道は三木JTCから三木・小野ICまで渋滞してました。この状況なら宝塚まで行くのに2~3時間はかかりそうですね。この寒波はきついですね!本当にドライバーの方、ご苦労さまです!!

 怒号の面会「言葉遣い悪い」橋下市長に批判殺到・・・・?

 怒号の面会「言葉遣い悪い」橋下市長に批判殺到と報道電子版に出ていました。

 {民族差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)を巡る大阪市の橋下徹市長と「在日特権を許さない市民の会(在特会)」会長との面会について、「市長の言葉遣いが悪い」などの意見が市に殺到している}

 市によると、面会した20日から24日午後5時までに電話やメールで計1355件。大半が橋下市長の言葉遣いや態度に批判的な内容という。

 面会では、在特会会長に「あんた」と呼ばれた橋下市長が「うるせえ、おまえ」と言い返し、2人が詰め寄る場面もあった。橋下市長は「おまえみたいな差別主義者は大阪にはいらない」と発言するなど怒号が飛び交い、30分を予定していた面会を10分弱で打ち切った。

 意見の中には「よく言った」と評価するものもあるが、「公人として問題ある態度だ」などと、橋下市長の言動に批判的なものが多いという。こうした意見について、橋下市長は「市長としての振る舞いを求められても困る。言葉遣いがダメなら、僕を落選させればいい」としている。

 ちょっと一言;話し合いで、橋下氏がいきなり怒号にはなっていません。言葉の暴力を返しただけですので、市長の言動を批判するのは経緯を知らないからと思います。正しいとは思いませんが、殴られた殴り返す、三倍返しはやり過ぎですが・・・。
 もし橋下氏の言葉づかいが悪いなら、議会の答弁もひどいと思います。まともな市長と思います。怒号の会談になったから10分で終わったわけです。話し合って協力しようとするなら、怒号にはなりません。この会談は最初から話し合うつもりがなかったということです・・・・続く!

 ナイタースキーに行ってきました!!

ファイル 483-1.jpgファイル 483-2.jpgファイル 483-3.jpgファイル 483-4.jpgファイル 483-5.jpg

 土曜日しかナイタースキーはやっていませんが、今週から暖かくなりそうと天気予報がいってましたので行ってきました。
 ナイタースキーに行ったところは「ちくさ高原スキー場」です。数年前までスキーヤーズ・オンリーだったのですが、最近はスノボーがわんさか来ています。本日みたいに土曜のナイターになると6割以上がボーダーになってしまいました。今日はボーダーの競技会がありましたので、見学をしていました。オリンピックをみて目が肥えてしまったのか、ここで滑っているボーダーは下手くそばかりに思えてしかたありませんでした。
 私はスキーヤーです。この5年間で3回もボーダーとぶつかっています。軽かったのですが、2回も怪我をしており、はっきりいってボーダーのトラウマになっています。今はスキーの軌道とボーダーの軌道をよく考えて滑走しているので、ほとんど衝突しなくなりました。
 ナイタースキーは景色はきれいですが、ゲレンデはアイスバーンになっています。思った以上にスピードが出てますので、転倒せずに一気に上から下まで滑走すると、本当に気持ちがいいものです!! シューマッハがスキーで頭部外傷で怪我をしてから、私もヘルメットをしています。また、お尻や膝にもクッションが入っており、安全第一を心掛けて滑っております!

 オリンピックの選手はメダル取れないとつらい!(その2)

 スポニチの見出しが・・・・
「高梨沙羅・「頭に感謝と後悔」、ソチの土産を何も買わずに帰国 」

 ソチ五輪の新種目、ノルディックスキーのジャンプ女子で金メダルを期待されたものの4位にとどまった17歳の高梨沙羅(クラレ)が13日、ソチから帰国の途に就いた。空港で取材に応じ「五輪という夢の舞台に立たせてもらって幸せ。頭には感謝の気持ちがあるが、後悔の気持ちもある」と話し、悔しさを拭えていない様子だった。ソチの土産を何も買わなかったという。

 報道機関が「金・金」と騒ぎ、史上初めての快挙・・とかいって、スノボーが頑張っている会場にアナウンサーがほとんどおらず、ジャンプ女子に集中して空振りのありさま。期待をかけてプレッシャーを選手に与えています。だから沙羅ちゃんは、上記の悲しいコメントになってしまいました。勝って当たり前の状況でオリンピックに来たので、その期待がプレッシャーになり、解説者たちは追い風で運が悪かったなどと云ってますが、ワールドカップで9割の勝率の選手が追い風で失速などするわけがないと思います。どんな状況でも勝てる一流選手にすでになっているのです。マスコミが過大な期待をし、プレッシャーを与えて失速させたと思います。沙羅ちゃん自身は微妙に力が入ってしまい、自分のタイミングで飛べなかったのが原因だと思います。4位でも恥じることはありません。このすごいプレッシャーの中で4位になったと思います。
 イチローはヒットを打っても新聞記事にはなりません。三振したり、凡打が続くと記事になります。つまり沙羅ちゃんはとっくに一流選手の仲間入りをしています。100年に一人出てくるかこないかの人物だと思います。次のノルウェー戦(3月1・2日)でのワールドカップは、3位以内には入るでしょう。たぶん優勝すると思います。 
 マスコミの方!よってたかって沙羅ちゃんを潰さないでくださいね!!

 最後のけん引の教習、次は卒業検定・・・!?

 午前のインフルエンザが多かった外来を終え、午後から張り切って、東播自動車教習所に行き2時間けん引自動車に乗ってきました。前回よりは方向転換が確かにうまくなったような気がしました。
 ところが、基本的なことができていないと教官にしぼられてしまいました。交差点を曲がるとき、指示器にて合図、ミラーで後方確認、後方目視、そして車体の幅寄せという一連の動作が不十分と指摘されて落ち込んでしまいました。普段から大型車に乗っているとき、ほとんどミラーだけで後方確認しており、私の車は常時付きっぱなしのモニターがあり、それだけで後方がよく見えるようになっています。いちいち運転するのに、ミラーを見て運転していると前方がおろそかになりはしないかと、運転しやすい車に仕上がっています。そこをきっちり指摘されました。でも教官には感謝しています。なにも知らずに検定を受けたらドボンはまちがいありません!
 今日は教官が、本日の「見きわめ」は合格にしておくので、次回の卒業検定を頑張ってね!といい教習は終了しました。

 アマゾンで買った「ベンツのトレーラー」、実は方向転換の練習しすぎて壊れてしまいました。前進しなくて、バックしか動きません!!不吉な予感!?

ページ移動