記事一覧

 薬メーカーのMR(営業マン)と病院副院長と楽しいゴルフ?

 この話は20年以上前のできごとですが、実際あったことです。

 ある薬メーカーのMRさんはゴルフはシングルでした。大学でゴルフ部に入ってプロを目指していたようなすごい人です。仕事は薬の販売で主に病院担当されている方でした。
 ちょっとゴルフの上手いある病院の副院長とゴルフの話で意気投合し、いざゴルフに行くことになりました。
 当然お互いシングルなんで、副院長は「手を抜かず真剣勝負しよう!!」
 当然結果は、副院長のぼろ負けでした。しばらくして、そのメーカーの薬はすべて不採用になり、売り上げがなくなってしまいました。副院長は、薬の納入の責任者だったのです。そのMRさんは正直に真剣にしろというので頑張ったのにと残念がっていました。それから、医者とゴルフに行くときは、知って失敗して、相手よりスコアーを少し悪くして廻っていると本音をいってくれました。
 そのMRはその後は、病院担当から外され、開業医ばかりを廻っています。そこで、私もゴルフに誘いました。接待ゴルフはしなくてもいいですよ!すると気持ちよくラウンドしくれましたが、スコアーは練習してませんといってた割には、38・35の73でした。私は90で調子はよかったんですが、彼のショットの感激の連続でした。しびれたのはロングホールの2打目を2Iで220Yを飛ばし2オン、5mのパットを何気なくイン!そうです!初めて目の前でイーグルを見せてもらいました。ほとんどのホールがバーディー狙いという感じでした。こんな人でもプロになれないなって、プロゴルファーって大変な仕事だなと思いました。
 話は変わって薬の納入の件ですが、どこかの副院長と違って、そこのメーカーの薬を調子にのってたくさん仕入れるようなりました。きっちり嵌められました!!

 薬剤メーカーに注意を受けて・・・・

 医師しか見れないサイトがあります。その中でこんなことが書いてありました。

 「先日、ある薬品会社の共催の研究会に出席したのですが、
開催日時を前日と勘違いし、業者からもらったタクシーチケットを使用してしまいました。
 後日担当者がやってきて、私にiPadを見せこのタクシーチケットは、あなたが使用したものですか?と質問されました、
 チケットには私のサインがありましたので、間違いありませんと答えたら、二度と間違えるなと言われたので、少し腹が立ちました。 その後のそのメーカーの研究会には出ていませんし、薬も他のメーカーに変更しました。 私の内科の友人もチケットの件でiPadを見せられながら、 文句言われたらしく、その薬品会社の薬をやめたそうです。 皆さんその薬品会社のタクシーチケットの使用には気をつけて下さい」・・・ある開業医の医師が投稿していました。

 ちょっと一言;医師側についてみると、薬を使ってもらっているお客さんに対する態度か!もうあんたとこの薬なんか使ってやるか!!
 薬メーカー側につくと、間違ってタクシーチケットを使用されていますので、会社としては不正使用に当たるため、状況報告義務?があります。お客さんであるDr.にきつい言い方はしてないとおもいますが、内容はきつくて当たり前だと思います。
 
 情けないのは、自分の非を棚にあげておきながら、相手に仕返しをしています。本当に情けない「お医者さん」ですね!この処理方法は非常にレベルの低い対処法です。なぜこうなるのでしょうか?
 一般のディーラーとユーザーの関係ならこんなことはないと思います。これが、薬メーカーとお医者さんとなると状況が変わってきます。つまり医師には「既得権」があるからです。ついつい一般常識から外れたことをやってしまうのです。また悪いことにいくら年齢を重ねても気づかない人が多いということです!!

兵庫医大1期生の同窓会(昭和47年入学)での話・・・その2

 高知の方で耳鼻科を開業しているDr.が、今年は花粉症がまったくだめだった。空気がきれいなのか、花粉症の人はちらほらだったそうです。通常ならよく儲かるはずが、収入が落ちたというてました。小野界隈では、花粉も、PM2.5もあるように思います。たくさんは飛んでませんが、患者さんはそこそこいたように思います。

 外科で就職しそのままそこの病院長になったDr.がいました。しかし、狭心症?心筋梗塞?を起こして、同級生が病院長をしているところで、冠動脈にステントして一命を取り留めています。
 
 ランニングの好きなDr.で走り過ぎたのか、腰椎々間板ヘルニアになり、走れなくなったそうです。2年間安静にしていたそうです。今はよくなって走れるようになっって、今度秋にある大阪マラソンの抽選に当たり、走ることになって上機嫌でした。彼は走れなかったときの体重は今より20kg重かったそうです。

 今回世話役をしていたDr.は、医師会長をしています。同窓会の集合時間を午後5時だと勘違いし、5時を過ぎてもだれも来なかったのでビビッたそうです。会場を5時から借りて、同窓会は6時からだったのです。毎日が忙しいので、よくこんがらがっているとのことでした。この幹事で2年後も同じところで開催されます。今回24名出席でしたが、次回はもっと少なくなりはしないかと不安に思っています。

 兵庫医大1期生の同窓会(昭和47年入学)での話・・・その1

 昭和47年に138人が入学し、53年に68人しか卒業ができませんでしたが、卒業後37年での同窓会に24人集まりました。

 いろんな人がいます。医師会長、教授、病院長、勤務医、開業医、未亡人、半身マヒ、歩行困難(手術予定あり)などさまざまです。

 ある61才男性のDrは、数年前に奥さんを亡くしています。今は娘さんと一緒に開業医をされていますが、後妻を探していました。

 お父さんが「はしかワクチン」を作った有名な教授の息子の話。日本育ちの麻疹は国内で消失したようです。オヤジさんの偉大なる業績です!現在の麻疹は外国から入ってきたものだそうです。彼は去年、教授になっています。なかなかおやじを超えられないようです。

 すでに2年前には脳梗塞を発症し、片マヒになっているDrも出席してました。左半身マヒでも、失語がないため仕事をされています。死ぬまで辞めないといってました。

 同窓会といっても、年齢がもう61~67才にもなっています。2年に1回することになっていますが、次回を出席しなかったら死んだと思われるので注意してくださいといわれました。

 中学2年生・電車に轢かれ死亡・・いじめが原因か

ファイル 600-1.jpg

 岩手中2自殺:生活ノートに記された気持ち…担任報告せずと報道されています。
 今回のこの事件は、わざわざ「いじめ防止」の一貫の教育関係者の名案;生活ノート(連絡帳)だっただけに、この担任は生かすことができませんでした。
 
 生徒の生活ノートには3ヶ月以上も前から「いじめられている、助けて・・」と信号を出しています。いくら忙しいとしても、この担任は、生活ノートの件で他の教師に相談しなかったのでしょうか?この文面からまずは、本人に出会い話を聞いてやるべきだったと思います。一度思いつめると人間って行動をとりやすことを知っておいてた方がいいと思います。

 もうひとつは、いじめたやつを処罰(逮捕)すべきです。いじめは集団のことが多く、証拠をあげ、はっきりさせることがなかなか難しくなっています。以前に滋賀県であったいじめた生徒は少年院送りになっています。この中学校は、すべて授業をやめて、真実をはっきりさせ、その生徒たちに責任を取らせるべきです。退学で少年院送りがベストと思います。いじめが収まらないのは、罰則がゆるいのと、とことん調べようとしないからだと思います。何人もの生徒たちが、いじめで命を落としています。教育委員会はいったいなにを先生に指導しているのでしょうか?

 もうひとつ学校関係者の処分です。いじめがあったといまだに認識していないような状況ですので、こんな先生はいらないと思います。もっと命がけで教育現場に真剣に仕事を全うしてもらいたいものです。

 新幹線の手荷物はどうなるんだろう!?

 「JR東海は、2日から駅や車内での注意喚起の言葉を改めるといっています」

 これまでは「不審物や持ち主のわからないお荷物がありましたら、乗務員へお知らせください」という言葉だったが、これからは「不審な物、行為にお気づきの場合はお知らせください」という注意喚起に改めるという。
手荷物検査などは現実的ではないとされる中で、みんなで再発を防ぐことが求められる。

 ちょっと一言;小さい手荷物はしかたがないにしても、大きな荷物は、ベルトコンベアで赤外線検査はした方がいいと思います。新幹線は窓が開かない、停止まで5分くらいかかるので、そのつもりで対処が必要と思われる。死亡した52才の女性は一酸化炭素中毒で、意識を失ってしまったため死亡されたようです。濡れたハンカチがあれば、1号車から脱出できたかもわかりません。どんな乗り物に乗っても信じられないことをする人は出てきます。事故に合わないようにするのは乗らないことです。必要なときは出口に近いところに座るようすればましかな?

 「西川きよしさん」が、「ぷらっときすみの」を紹介!

ファイル 598-1.jpgファイル 598-2.jpg

 JR小野町駅にあるコミュニティーレストラン「ぷらっときすみの」が6月23日(火)10:53からABC朝日放送「西川きよしのおしゃべりあるき目です」で紹介されます!
ロケ当日、タレントの西川きよしさんが訪れ、大きな笑いに包まれながら、和やかな雰囲気の中、撮影が行われました。ぜひご覧ください♪

【日時】6月23日(火)10:53~11:35
【番組名】ABC朝日放送「西川きよしのあるき目です」
【内容】田舎のおじいちゃんおばあちゃんが起こした奇跡!町を蘇らせた“とフェイスブックに出ていましたので、お知らせします。

 姫路市議、酒上太造さん・・なかなかしぶといです!!

 テレビ出演の愛人は次のようなことを言ってました。

「34歳の不倫の彼女が出演しました」
彼女によると、首に手形が残るくらいのツッパリを受けた。不倫関係で宿泊するときは、自分がお金を出していた。 四年間も男女の恋仲にあったというのです。
 更に、自分には子供が出来た。 市議から中絶してくれと言われたが生んだ。その後、子供を認知したということです。
 この女性は、市議が他の女性とも愛人関係にあると疑い、このスナックの店主と三人で話し合った所、彼女の前でスナックの店主にはもう別れていると発言。
 そして、その言葉を聴いて思わず市議を平手うちすると、市議は何するんだこら!!と彼女に対し暴力をふるい、地面に張り倒されたというのです。
 更にスナックの店主からも叩かれたという証言でした。そして、一ヶ月しても傷が言えないので、警察に被害届を出したが、市議も先に手を出したのは彼女なので、被害届を出したというようです。

 ここで一言;相撲部出身でなかなか男らしいみたいですが、女好きで、少し気の利かない人に思えます。紳士的にもっときれいなやり方があったと思います。女の人も薄々こうなることは、わかっていたと思います。こんな状況になる前に、いただけるものをさっさといただいてドロンするのが賢明だと思います。感情に走ると、もとに戻れないことがいくらでもあるという例になりますね!!

 トヨタ、米人常務取締り役が「麻薬?」で逮捕!!

 トヨタ自動車の常務役員ジュリー・ハンプ容疑者(55)が麻薬を密輸したとして、警視庁に麻薬取締法違反容疑で逮捕された事件で、国際郵便で送られた麻薬成分を含む錠剤は、袋などに複数に小分けされ、小包の底に入っていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁は同日、ハンプ容疑者(55)を送検。輸入した経緯や目的を詳しく調べる。
 捜査関係者によると、ハンプ容疑者は「麻薬を輸入したとは思っていない」と容疑を否認。と報道されている。

 ここで一言;この常務は「オキシコドン」が日本では麻薬の取り扱い薬物だと知らなかっただけで、米国でも、オキシコドンは医師の処方が必要となるが、処方される機会は多く、一般的な痛み止めとして広く使用されている。その半面、多くの中毒者が出て社会問題となっている。歯科治療後の痛み止めや高齢者の慢性疼痛(とうつう)の治療などに広く使われており、2009年に急死した歌手のマイケル・ジャクソンさんが服用していたとも報じられています。
 つまり、まったく麻薬などの認識がないのがわかります。ただトヨタの常務なので、気をつけなければなりません。
 当診療所も「オキノーム(日本の薬)」を、がん患者さんの疼痛に使用していました。どんな痛みがあったのか知りませんが、米国では、簡単にだれでも使用できます。日本は麻薬指定がありますので、麻薬の免許を持った医師の処方せんで、尚且つ服薬して余ったりしたら、返却義務があります。わが国では依存症患者はいないと思います。

 女性を軽視してますね!「銀座のママの不倫訴訟」

 ママと男性客の社長が約7年間、繰り返し肉体関係をもったとして、男性の妻が「精神的苦痛を受けた」とママに慰謝料400万円を求めた裁判。始関正光裁判官が昨年4月に出た判決は下記だ。

 対価を得て大人の関係を持つのと同様に、ママは商売として応じたに過ぎない。だから、結婚生活の平和は害しておらず、妻が不快に感じても不法行為にならない。枕営業をする者が少なからずいることは「公知の事実」で、客が払う飲食代には枕営業の対価が間接的に含まれる。

 こうして、「不倫だ」との妻の訴えを退けた!

「既婚者と関係を持てば、遊びだったか愛情があったかを問わず配偶者に慰謝料を払う義務がある」とした1979年の最高裁判決以降、既婚者と知って関係を持てば賠償責任を負うとの考えは定着している、ホステスにも慰謝料の支払いを命じた判決もある。と報道されています。

 ここで一言;不倫は既婚者が強いはずが、今回はノーサイドになってしまいました。というより、銀座のママさんは「枕営業」にされて、ひとことで言うと人間として扱ってもらえなかったということです。裁判に勝って慰謝料は払わなくてもよくなりましたが、人間でなくなったということは、大変なことだと思います。
 これが罷り通るなら、愛人(枕営業)は作り放題になります。もっと水関係の女性は怒るべきですよね!!