記事一覧

 薬の副作用について(老人の場合)

 ある雑誌を読んでいたら、Drの失敗談が載っていました。

 ①腰痛の患者さんに「ロキソニン」を投与、1週間後にめまいが現れ、顔色が悪く、貧血になっていたそうです。結果的に胃潰瘍を発症し胃から出血していました。鎮痛剤は胃を荒らします!何か症状があれば、まずは服用中止。便が黒くなる前に見つけてあげないと重症になることがあります。

 ②食欲低下の人に「ドグマチール」を処方、1週間後歩行困難、無表情になったそうです。もともとうつ状態の人に出す薬ですが、たまにこんなこと;パーキンソン症状があります。とりあえず、新しく処方した薬を中止することです。よくあることは、若い女性なら乳汁分泌してくることがあります。

 ③認知症の人に「アリセプト」を処方。数か月後に徐脈(脈が少なくなる)になり、ペースメイカーを考えたみたいです。脈が遅くなるのは徐々に進行するので、血圧を測っていたら、徐脈になるのが発見できます。多分認知症の患者さんなので、血圧をあまり測っていなかったかもしれません。薬を中止したら1週間以内の元に戻ったようです。

 私はこれらの薬をすべて使用していますが、失敗談に出てくるようなことは一度もありませんでした。運がいいだけかな?

 パソコンを新しくしました!

 元々パソコンは苦手なわたくしです。PCを入れ替えました。7・8年使用していた「フロンティア」から「Dell」に買い替えました。冷却ファンが大きな音を出して、もうすぐ潰れそうでしたので入れ替えました。
 
 入れ替えたのはいいのですが、次のことができなくなりました。
 ① 銀行振り込み(電子証明を取り直しが必要)
 ② プリンター(ソフトの再インストールが必要)
 ③ レントゲンが読めない(ソフトの再インストールが必要)
 ④ 介護ネット(往診患者さんのネットワーク)
 ⑤ 院長日記(ID&PWのインストールが必要)
 ・・・・・・
などまた会員になっていたのがすべてやり直しになりました。

 まだまだ、新しいPCを使いこなすことができません!!

 バイオリンが好きになりました。

ファイル 697-1.jpgファイル 697-2.jpgファイル 697-3.jpgファイル 697-4.jpgファイル 697-5.jpg

 5月3日に葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤巌のバイオリンコンサートが神戸国際会館であり、家族で行ってきました。
 古澤さんの弟子が葉加瀬さん、高島さんは練習をさぼるのでテクニックがないと太郎さんは言ってました。古澤さんはFM放送のジェットストリームを4月から演奏しているらしいです。
 高嶋さんは「暴言王ランキング」で2位になっているというてました。1位が石原慎太郎、3位が和田アキ子になっていますので、自分がそんなつわものの中に入っているなんて!!
 5月4日の午前2時に箱根に向かって出発しました。大涌谷には朝の7時半に着きました。とても美しい富士山が見えました。パーキングの開場まで1時間以上待ちましたが、そこで黒たまごを食べました。1個食べると7年寿命が延びるというので2個食べました。午後から箱根ガラスの森美術館へ行きました。そこでバイオリンミニコンサートがあり、15分間の演奏だったのですが、アルベルト・デ・メイスさんが演奏されていました。この方はクリントンさんの前で演奏したことがあるバイオリニストです。そのコンサートを聴いていたら、先日の三人のコラボがしょぼく思ってしまいました!!

 リハビリスタッフに新ユニフォーム

ファイル 696-1.jpgファイル 696-2.jpgファイル 696-3.jpg

 いつもは、受付事務を担当していますが、リハビリの方も頑張ってすることになりました。

 気分一新!ユニフォームを作ってみました。
また、電磁刺激の治療器が新しく入りました。(中古です)

 六甲国際ゴルフクラブ・西コースに行きました(4月16日)

ファイル 695-1.jpgファイル 695-2.jpgファイル 695-3.jpgファイル 695-4.jpgファイル 695-5.jpg

 知り合いの開業医のコンペが、六甲国際GCでありました。いつもは東コースのキャディー付きでまわるのですが、本日はセルフの西コースになりました。西はパー71のコースで、ショートホールが5つあります。
 よかったのは、アウト4番、7番、9番ホールです。スコアーではなく、ビッグドライブができてとても嬉しかったです。
 まずは、4番の525yのパー5です。1打250y,2打190y,そして3打を85yをアプローチウェッジでバンカーへ、ボギーでした。
 7番の370yのパー4は、1打270y 2打100yをアプローチウェッジでオンでパーした。1打は池の傍まで飛んでいました。
 9番の466yのパー5は、高台から打っており、右山裾ギリギリでカート道でバウンドしたのか、1打300y、2打目は残り170yで6Iを選択して、ダフッて90yしか飛ばず! 3打80yはバンカーに入り目玉!結局4オン3パットのダブルボギーでした。
 ビッグドライブができたのも、加圧トレーニングのお陰と思います。でもアイアンが上手くなりたいのですが、どうしたらいいのでしょうか? 課題が残ってしまいました!?
 

 軽井沢・善光寺へ

ファイル 694-1.jpgファイル 694-2.jpgファイル 694-3.jpgファイル 694-4.jpgファイル 694-5.jpg

 4月8日土曜日、白衣も着替えずに12時半に診療所を出発、470km先の宿泊地軽井沢まで突っ走りました。山陽道・名神高速・中央道で岡谷ICまで行き、そのあとは一般道で軽井沢へ18時半に着きました。休憩はトイレのみでほとんど走ってました。途中に峠付近の新和田トンネルのところが昨日までチェーン規制されていたそうです。当方はノーマルタイヤでしたので、とても不安でしたが、当日は積雪もなく無事通過できました。
 翌日軽井沢を出発、ドラマ「カルテット」で出ていたレストランに行き写真を撮りました。ドラマのレストランは燻製屋になっていました。
 いざ善光寺へ!1時間くらいで着きました。すごく立派なお寺で、真っ暗な地下道に案内され「錠前」を見つけら何かいいことがあると聞きました。真っ暗なので前にいる人を頼りに行ったら、「錠前」を見つけてガチャガチャといわし、幸運を祈りました。
 その後北アルプスを見ながら、松本城に立ち寄って自宅に帰ってきました。お堀には大きな鯉がお腹を減らして、餌を要求しているようでした!

 西国33か所めぐり;31~33番(4月2日)

ファイル 693-1.jpgファイル 693-2.jpgファイル 693-3.jpg

 とうとう西国33か所を回り切りました。31番・長命寺、32番・観音正寺、33番・華厳寺と行ってきました。
 長命寺は琵琶湖の傍で、細い道路を上がっていきました。駐車場から階段を上っていくので結構きつかったです。琵琶湖畔で、景色がよかったです。
 観音正寺も山の上でした。車同士のすれ違いが大変でした。前の車のタクシーの運転手が女性でしたので、かなり慎重で目的地に着くまで時間がかかりました。ここも駐車場から結構歩きましたが、あまり凸凹してなかったので、比較的に楽に上がれました。お寺の傍に石がたくさんあったのでビックリしました。
 華厳寺は、ちょうど桜まつりでしたが、1本だけ咲いていましたが、それ以外はまったく咲いていませんでした。伝統芸能の踊りをそのときにやっていましたが、風が強く背中に背負っているものが、風にあおられて大変苦労されていたように思いました。
 次は長野の善光寺のお参りに行きます。

 シップの宣伝!?

ファイル 692-1.jpgファイル 692-2.jpgファイル 692-3.jpgファイル 692-4.jpg

 久光製薬の方が来られて、モーラスパップXR240mg 大きさが20x14cmを宣伝に来院してきました。
 腰に貼るには1枚で大丈夫です。かなり大きなシップです。
 久光製薬の方が服を脱いで、シップを貼る方法を教えてくれましたが、背中が開いたYシャツを着ていたのでビックリ!さすが仕事人だと思いました。椅子のところに枕をもってきて、そこにシップを置いて座って貼るという方法もあるというてました。

 今村復興相が激怒したのは・・・・

 福島第1原発事故の避難住民に関する今村復興相の会見に、野党から、資質を問う声が相次いでいる。

今村復興相「責任持ってやっているじゃないですか! なんて君は無礼なこと言うんだ! ここは公式の場なんだよ」
記者「そうです」
今村復興相「だから、なんで無責任だと言うんだよ! 撤回しなさい!」
記者「撤回しません」
今村復興相「しなさい! 出て行きなさい! もう二度と来ないでください、あなたは」
記者「これは、ちゃんと記述に残してください」
今村復興相「どうぞ! こんなね、人を誹謗(ひぼう)中傷するようなことは許さんよ、絶対」
記者「避難者を困らせているのはあなたです」
今村復興相「うるさい!」

 実際のやり取りを聞いてみると、質問の仕方が本当に失礼な言い方です。だれでも怒るとおもいますが、公人である今村復興相はどんなことがあっても怒ってはいけません。質問者の礼儀をもっと紳士的な状態にしてほしいものですね!

 稀勢の里、照ノ富士に感激!!

 「新横綱稀勢の里(30)=田子ノ浦=が奇跡の逆転優勝を飾った。13日目に左肩周辺を負傷しながら強行出場。1差で追走していた大関照ノ富士(25)=伊勢ケ浜=を突き落として2敗で並ぶと、優勝決定戦では小手投げで仕留め、2場所連続2度目の優勝を決めた。新横綱の優勝は先代師匠の故鳴戸親方(元横綱隆の里)らに続き8人目。手負いのVに浪速が、日本中が、大きな感動に包まれた」と報道されています。
 
 ちょっと一言;稀勢の里の相撲に感激をしましたが、照ノ富士の相撲に感激しています。優勝決定戦にもっていくために千秋楽の照ノ富士に勝たなければなりません。立ち合いで横綱は左に交わしています。左肩が痛いので右側で勝負をかけたと思います。大関は左側を攻めず、また決定戦でも決して負傷した左肩を攻めていなかったのは、本当に感激しました。たぶん弱い力士なら左を攻めて勝っているかもしれません。
 稀勢の里も立派な力士ですが、照ノ富士も横綱に負けないくらい立派な力士と思います。