記事一覧

 院長日記の再スタートです。

ファイル 684-1.jpgファイル 684-2.jpgファイル 684-3.jpgファイル 684-4.jpgファイル 684-5.jpg

 フェイスブックから院長日記をこちらへ移動しました。フェイスブックよりこちらの方が書きやすいことがわかりました。
 
 最近の話題は、西国33か所巡りをしており、先日()は28番の成相寺、29番の松尾寺に行ってきました。ただ大変だったのは、道中が雪が降ったあとを走っているということです。
 こんな雪の中でもお参りする物好きがいるものだなー感心しています。

 子宮筋腫の患者さんにプラセンタを打っても大丈夫!

  「子宮筋腫とプラセンタの話」

  真実は不明です。が・・・

 子宮筋腫は原因不明な部分が多く、免疫力なども関係しているので、プラセンタの影響で子宮筋腫が大きくなるとはいえません。しかし逆に小さくなるとも断言できないのが事実です。ところが現状では、不明な点が多いながらも多くの医療機関では、プラセンタの利用(注射もサプリも)を止めない場合が多いようです。

  良好な結果がでる場合が多い

 プラセンタが子宮筋腫を治す?プラセンタを利用する場合は、当然、子宮筋腫の大きさや症状が改善されているかを注意深く観察する必要があります。悪化しているならばすぐに使用をやめるべきです。ところが、プラセンタが原因で子宮筋腫が大きくなったり、症状が悪化したという報告は実はとても少なく、ほとんど見当たりません。プラセンタで子宮筋腫が大きくなったという情報は、ほとんどが誤りです。事実確認をせずイメージだけで判断されています。

  子宮筋腫はエストロゲンが原因?

 子宮筋腫が大きくなる原因のひとつに、女性ホルモンのエストロゲンが関わっているのではないか?という指摘があります。このエストロゲンは女性にとても密接に関わっているホルモンです。エストロゲン自体は減少すると更年期症状が現れるといったように、通常は身体のバランスを保つ大切なホルモンです。すると、エストロゲンが増えれば子宮筋腫が大きくなり、減少すれば更年期症状が出るという、どちらに転んでも影響が大きいホルモンと取り扱われるようになってしまいました。

  プラセンタへの誤解

 子宮筋腫が気になる方からすると、プラセンタにはエストロゲンの分泌を盛んにする効果があると言われているだけに、敬遠したくなる存在です。おそらく、巷でプラセンタが子宮筋腫を大きくするという誤解が生まれた理由は、プラセンタ=エストロゲン増加=子宮筋腫の悪化、という間違った認識にあります。
 しかし、子宮筋腫を悪化させる原因がエストロゲンであるということは、まだ解明されていませんし、逆にプラセンタのおかげで子宮筋腫が小さくなったという人が大勢いるもの事実です。なぜでしょうか?

 卓球メダル獲得おめでとうございます!

 卓球男子団体は中国に対して勝ちにいくオーダーを組んでいたと思います。ポイントはダブルスにかかっています。つまり、日本は1番に中国のエースがくるので、2番に水谷、3番ダブルスでとれたら、4番を捨てて5番水谷で取って3-2で勝つ。負けるときは1-3で負けるというオーダーだと思います。男子卓球もよくここまで強くなったと思います。野球解説の張本さんが、水谷のオーバーアクションにクレームをつけていたようですが、選手の努力が報われた瞬間なので、ゆるしてやってほしいと思います。
 女子は、準決勝でドイツに敗れて3位決定戦に回りましたが、ドイツの選手の3人の内2人は中国人、3位決定戦のシンガポールのエースも元中国代表選手です。準決勝で負けたのは私(福原)の責任ですというてましたが、ここまでこれたのは、福原選手のおかげと思います。3回戦で石川選手が負け、チームが落ち込んでいたのを福原選手がベスト4まで勝ち進んだことがチームを勢いづけたと思います。準決勝はアンラッキーな負け方でしたが、3位決定戦では堂々と勝利をおさめています。ほんとうにすごい選手の集まりだと思います。

 体操ニッポン、金メダル おめでとう

 内村選手の鉄棒の落下、白井選手の床のラインオーバーなどで予選が思わしくなかった日本体操チーム、よく金が取れました。
 日本、中国、ロシアなどミスしたところが、金から遠ざかる状況です。
 予選は内村の鉄棒落下などミスがあり4位で決勝へ! 8チームで争う決勝は、メンバー5人のうち各種目3人が演技。全員の合計得点で争う。
  前半3種目を合計134・731点の2位で終えた日本は、後半の平行棒、鉄棒を終えてトップに立った。最終演技の床運動を白井健三(19=日体大)の高得点などで種目合計47・199と大きく伸ばし、2位ロシアなどの演技終了を待っていた。
 ロシアは床運動でラインオーバーなどのミスを連発。中国チームも追い上げてきたが、最初のミスがひびき得点は伸ばせず、日本の優勝が決まった。

 ちょっと一言;つまり強豪日本、ロシア、中国それぞれ重圧との闘いだったということです。最初に日本;エースの落下、床のラインオーバー、中国は決勝に入ってミス、ロシアは最後の床でラインオーバーなどミスがでて、日本が金となった。つまり、それぞれどの国が金を取ってもおかしくない状態でしたが、その重圧を制した国が勝ったというわけです。今日はゆっくり体操金の録画を安心してみられるので楽しみが増えました!!

 3000本安打おめでとう!!

 イチローさんがメジャーリーグで30人目の記録を達成しました。
 あと2本になってから、本人にすごい重圧がかかり、しばらく打てませんでした。1本でてから、すぐにそのあと3000本安打の3塁打が出ました。
 知っていますか!?イチローは記念すべきときは、よくホームランを打っています。今回もそれを狙っていたが、あと数メートルでホームランでしたが、3塁打に終わったわけです。
 野村さんが言ってましたが、「天才が、人一倍以上に努力するので、ますます距離が縮まらない。こんな素晴らしい選手はなかなか出てこないね!」
 3000本が出る前には、誰にも会いたくないと言ってました。ホッとしたのか、ベンチに戻って涙を流していた。イチローが本当にうれしかったと思います。
 彼のすごいのは、ケガをせず、限りなくベストコンディションでゲームに臨んでおり、結果も出し続けているところです。イチローの引退はケガをしたときでしょうね!

 大橋巨泉は偉大なり!!

 ニュースで知っていると思いますが、大橋巨泉さんが亡くなられました。いろいろなことを世の中にしてくれた方だと思います。私が好きだった番組で、「こんなものいらない」という番組がありました。「英語教育」「自治会‥医師会?」「収入印紙」「血液型性格判断」「交通取締」‥‥などを覚えています。
 1)英語教育;話せない英語を教えてなんになる!
 2)自治会;役所が楽をして業務を押し付けているだけ
 3)収入印紙;税金を取り易くして、不公平な税金
 4)血液型性格判断;血液型では性格は関係ありません
 5)交通取締;警察の収入源になっているだけで、交通安全には寄与していない。
などを記憶しています。
 大橋さんは、テレビの11PMではいろいろなことを紹介してくれました。
 テレビで、エッチな番組はありませんでしたので、かなりの男性群(子供も含め)、喜んだと思います。テレビの普及、そして深夜番組が当たり前の時代を作った人だと思います。

 最近気になること・・・・

 1)舛添要一さんの辞任後、都議のオリンピック高渡航費
 2)乙武洋匡の離婚騒動?
 3)北海道の置き去り小学生
 
 ちょっと一言;知事になるまでは、無駄遣いがあると指摘をしていた舛添さんだが、いざ自分がなるとせこいが加わった無駄使いになってしまっていた。辞任はするものの、それを指摘していた都会議員のオリンピックへの高額出張費が問題になっている。はっきりいって舛添さんと同じです。他人に厳しく、自分に甘い、都会議員も同じ穴の貉ということです。きちんとしたお金の使い方を検討する人が必要ですね!

 乙武洋匡さんは不倫騒動で、最近仕事がなく自宅いると思います。奥さんは子供の世話と夫の世話をしないといけません。たぶん奥さんはストレスが溜まってきたのだと思います。手足のない人と結婚し、子供を作るくらいの奥さんですので、不倫くらいではなんともないはずです。夫と長い間、家にいると鬱陶しくなったのではないでしょうか!疲れたのでしょう!離婚するかもしれませんね!

 しつけといって、置き去りにされた小学生は、車の進む方向と反対側に行ったらしい。普通なら涙ながして、「許して・・・」と叫ぶはず!車に石をぶつける子なので、確かに問題児にはまちがいない。子供が発見されて、迎えにきたのは父親、母親はあまり顔を出していません。マスコミなどに頭を下げていたのは父親だけで、おかしくないですか?たぶんこの子供は母親が嫌い、何か理由がありそう!父親が息子に謝っていたが、「お父さん許したる」と言っている。違和感だらけの事件ですね!真相はしりません!

 リゾートトラストレディースゴルフを観戦;最終日

 結論からいうと最終日はゲームが途中で中止になりました。
 写真はありませんが、この日はトーナメント会場(鳴門)まで、二輪車のような三輪車で行きました。車で行くと、鳴門インターの近くのパーキングに車を停めて、そこからギャラリーバスが30分くらいかかってゴルフ場に着きます。つまり往復で1時間バスに乗ることになるのですが、バイク[三輪車]の場合は直接会場まで行けるため、タイムロスありません。
 8時半に小野を出発、ゴルフ場には9時50分に到着、距離は130kmでした。ただこの日は朝から風が強い感じがしていました。トーナメント会場の入場ゲートでチケットを買おうとしたら、40歳前後の紳士が寄ってきて、チケットが余っているので、あげると言い、前売りチエットをもらいました。つまり、今回はただでトーナメントにいけました。交通費も高速代は二輪車ですので、片道2500円くらいと安かったです。
 1番ティーのイ・ボミさん、菊池さんらを見ることができました。どんどん風が強くなってきて、高速道路の二輪車通行止めがでないかと不安になってきました。10番のイ・ボミさん、菊池さんのティーショットをみてから、帰えりました。そのあとの組がティーショットしたときに中止が決まったそうです。
 すごい風の中を橋の上を走りました。でも、三輪なので、転倒はする心配はしてませんが、1~2mくらい風のため横に移動するのが怖かったです。無事に帰ってこれてホットしました。
 でも今回は少し遠かったので、次回からは遠いのは車にした方がいいように思います。交通費は安かったんですが、しんどかった!また、雨に少し打たれて寒かった!!
 

 燃費のごまかし!!

 三菱だけでなく、スズキもやってました。多分他の会社もあるかもしれません。三菱は悪質で、スズキは誤差の範囲というが、・・
 もともと、フォルクスワーゲン社が排気ガスのデーターをごまかしたのが発端です。こんなことで、問題になるのがおかしいのです。
 最初から、政府が走行テスト、排気ガスの測定をすればいいわけです。委託などするから改ざんするところがでてきます。国が手抜きをするからです。委託をすれば、癒着が生じやすく、揚句のはては改ざんです。
 いくら、改善命令をだしても、しばらくの間しか有効でないと思います。
 ハイブリットに乗っていましたが、メーカーの燃費なんて走れません!! 電気自動車に乗っている方がましです!この電気自動車も、走行可能距離がありますが、実際は7割くらいしか走れません。でも、電気自動車は、オール電化の夜間に充電しているので、ガソリン車の1/3~1/4くらいの費用しかかかりません。

 小泉氏が涙 トモダチ作戦の健康被害「見過ごせない」

 「東日本大震災の「トモダチ作戦」に従事し、福島第一原発沖で被曝(ひばく)したとして、東京電力側を相手に集団訴訟を起こした米海軍の元兵士らが400人に達した。「原発ゼロ」を唱える小泉純一郎元首相(74)が訪米して健康被害の訴えに耳を傾け、「見過ごせない」と涙を流した。」

 ちょっと一言;小泉元首相は、えらいと思います。東電がウソを付いていたため、助けに来てくれた米兵を障害持ち、病気、病死などに至らしめたのは、本当に日本の恥です。国をバカにしています。東電は自分らのことしか考えていません。私は原子力は反対です。処理もいまだにできないし、何かあったときも密室のできごとなので、本当のことをいわない業界だからです。原発に頼らず、化石燃料に頼らずに安心に生活できる社会になってほしいものです。そのときは、私はこの世にはいないかも!?